akkyanの鳥撮リ行脚 akkyan0220.exblog.jp

<   2016年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ゴイサギ

  <在庫より>

ゴイサギは本州では留鳥で 昼は水辺で休み 夜 狩をする夜行性です 成長の虹彩は赤く 幼鳥は 体全体に白い斑点が有る事から ホシゴイの別名が有ります 繁殖時は 他のサギ科の鳥を含め 集団繁殖地(コロニー)を形成します 

 
f0364220_06475416.jpg
f0364220_06483688.jpg
f0364220_06491773.jpg
f0364220_06493798.jpg
 ホシゴイ(幼鳥) 下の川にいる ドジョウを狙ってます 
f0364220_06531875.jpg

by akkyan_af0220 | 2016-10-31 16:58 | ゴイサギ | Comments(0)

オオムシクイ

  <在庫より>

オオムシクイは 渡りの時期に日本各地を通過する 旅鳥です  メボソムシクイとは 外見上での識別は難しいですが 鳴き声で判断できます メボソムシクイの囀りは チョリチョリ チョリチョリ 地鳴きは ビッ ギュツ オオムシクイの囀りは ジジロ ジジロ 地鳴きは ジッ ジジッ 


f0364220_06490887.jpg
f0364220_06495286.jpg
f0364220_06500889.jpg
f0364220_06502597.jpg
f0364220_06503950.jpg
f0364220_06505792.jpg

by akkyan_af0220 | 2016-10-30 16:53 | オオムシクイ | Comments(0)

アオジ

 <在庫より>

アオジは 北海道や 本州の北部で繁殖し 冬季は 本州中西部に移動する ホウジロ科の野鳥です 草地さえ有れば 市街地でも 良く見られます ノジコに似ますが 白のアイリングが無いことで区別できます


f0364220_07003761.jpg
f0364220_07013297.jpg
f0364220_07015245.jpg
f0364220_07021462.jpg
f0364220_07024239.jpg
f0364220_14420018.jpg

by akkyan_af0220 | 2016-10-29 16:56 | アオジ | Comments(0)

オオジュリン

 <在庫より>

オオジュリンは冬鳥で 川や池の葦原などに生息します 葦等の茎に縦に止まり 葉の鞘をはがし 中にいる虫を食べます
6枚目は 北海道原生花園での 雄夏羽根です


f0364220_07395714.jpg
f0364220_07403916.jpg
f0364220_07410578.jpg
f0364220_07413117.jpg
f0364220_07415424.jpg
f0364220_07421451.jpg

by akkyan_af0220 | 2016-10-28 16:55 | オオジュリン | Comments(0)

都市公園のノゴマ

  <昨日撮影分>

渡り途中のノゴマが 近くの都市公園に立ち寄ってくれました この固体はとても愛想が良く 滞在した2時間弱の間に 何回も出てくれました 

f0364220_06293658.jpg
f0364220_06301931.jpg
f0364220_06304226.jpg
f0364220_06310103.jpg
f0364220_06312950.jpg
f0364220_06315151.jpg
f0364220_06321466.jpg

by akkyan_af0220 | 2016-10-27 16:50 | ノゴマ | Comments(0)

イカル

  <在庫より> 

イカルの外見上の特徴は シメ同様 バカデカイ嘴と 翼に白斑が有ることです  囀りは 笛の様な高い音質で 聞いていてとても心地よいです 低山や公園では キョ キョ(地鳴き)と鳴きながら 飛んでいく姿を よく見かけます   

f0364220_06573421.jpg
f0364220_06583548.jpg
f0364220_06590011.jpg
f0364220_06592651.jpg
f0364220_06594929.jpg
f0364220_07001196.jpg

by akkyan_af0220 | 2016-10-26 15:00 | イカル | Comments(0)

サバクヒタキ

バライロムクドリ以来 ライファーのサバクヒタキです 情報提供者に感謝です
(10月21日撮影)


f0364220_06552940.jpg
f0364220_06570487.jpg
f0364220_06573067.jpg
f0364220_06575906.jpg
f0364220_06582575.jpg
f0364220_06591471.jpg
 
by akkyan_af0220 | 2016-10-25 16:51 | サバクヒタキ | Comments(0)

ホオジロ

  <在庫より>

ホオジロは 最も身近な野鳥の一つと言えます 4~5年前までは 石川の河川敷で営巣していましたが (3番目の写真は 雄親が雛にエサを運んでいるところ) 最近 繁殖期には 河川敷におらず 少し山手の農耕地に行き そこで営巣しているようです


f0364220_16054433.jpg
f0364220_16331609.jpg
f0364220_16494147.jpg
f0364220_16082168.jpg
f0364220_16505018.jpg
f0364220_16513475.jpg

by akkyan_af0220 | 2016-10-24 16:57 | ホオジロ | Comments(0)

杭の上のノビタキⅡ

三分咲きと言ったところでしょうか 堅かった蕾もほころび始め そろそろ見ごろを迎えようとしています ただ 周りの景色が悪く ビニールハウスの鉄柵 青色や赤色のシート 肥料の袋などがあり これらを避けるのに 難儀しました


f0364220_07265122.jpg
f0364220_07280209.jpg
f0364220_07283026.jpg
f0364220_07290646.jpg
f0364220_07294925.jpg
f0364220_07301486.jpg
 
by akkyan_af0220 | 2016-10-23 16:56 | ノビタキ | Comments(0)

オオマシコ

   <在庫より>

オオマシコは シベリア方面から 日本に渡って来る冬鳥です 越冬地は山地で 必ず冠雪する区域に限られます 成長の雄は鮮やかな紅色で 人気の野鳥です
渡りの個体数は シーズン毎にバラツキがありますが 近年は飛来数が少なく 観察機会の少ない鳥です


f0364220_07012810.jpg
f0364220_07020820.jpg
f0364220_07022816.jpg
f0364220_07024862.jpg
f0364220_07030738.jpg
f0364220_07032829.jpg

by akkyan_af0220 | 2016-10-22 16:57 | オオマシコ | Comments(0)