akkyanの鳥撮リ行脚 akkyan0220.exblog.jp

   <過去の画像より>

トモエガモは 顔の色が 緑色 黒色 薄い黄色からなるキレイなカモで 大きさは コガモより ちょっと大きい位です 琵琶湖沖では 数百羽以上の群れが見られることもありますが 大阪では群れでみることは ほとんどない希少種です  
一方 ハシビロガモの特徴は 幅の広い大きな嘴です また 2・3羽~数十羽が 集団で渦を描いて泳ぎ 共同でエサを取っているのをよく見かけます(6枚目)  

トモエガモ
f0364220_14485994.jpg
 
f0364220_14494397.jpg
 
f0364220_14500305.jpg
 ハシビロガモ
f0364220_14524114.jpg
 
f0364220_14532319.jpg
 
f0364220_14535320.jpg
 
# by akkyan_af0220 | 2016-09-28 16:57 | トモエガモ

ヨシガモとオカヨシガモ

<過去の画像より>


ヨシガモ
ヨシガモ雄の 繁殖期の特徴は 顔がビロード状の緑色 頭部は赤褐色 ノドは白で首に黒い輪が有ります 胸は白と黒の小紋柄で美しい さらに三列風切は長く湾曲し  まるで尾長鳥の尻尾の様です これに対し オカヨシガモはジミな鳥で 特徴といえば 雌雄で 水面に顔をつけて採食するシーンが良く見られます(6枚目)

f0364220_15144184.jpg
f0364220_15154526.jpg
f0364220_15160670.jpg
オカヨシガモ
f0364220_15175182.jpg
f0364220_15181437.jpg
f0364220_15183190.jpg

# by akkyan_af0220 | 2016-09-27 16:58 | ヨシガモ

アメリカコガモとコガモ

<過去の画像から>

アメリカコガモとコガモの 見た目の大きな違いは 脇から伸びる白線模様が 水面に対して 垂直であるか 平行であるか 早く言えば 白線模様が 
縦線か横線かと言うことです 面白いことに アメリカコガモとコガモの交配固体では 縦線と横線の両方をそなえています

 
 アメリカコガモ
f0364220_10172902.jpg
 
f0364220_10183270.jpg
 
f0364220_10191152.jpg
 コガモ
f0364220_10223447.jpg
f0364220_10232876.jpg
f0364220_10235952.jpg
 
# by akkyan_af0220 | 2016-09-26 16:48 | アメリカコガモ
   <過去の画像から>

既に 湖北野鳥センターでは ハシビロガモやヒドリガモが 米子水鳥公園では ホシハジロやキンクロハジロが 飛来している様です 此の近辺にも いろんなカモ達が間もなく到着する事と思われます それに先立ち 今春以前に撮ったカモの写真を 順にアップします

 
キンクロハジロ
f0364220_08572866.jpg
f0364220_08581243.jpg
f0364220_08583712.jpg

ホシハジロ
f0364220_13064946.jpg
f0364220_13071498.jpg
f0364220_13073283.jpg

# by akkyan_af0220 | 2016-09-25 16:57 | キンクロハジロ

ウグイス

  <過去の画像より>

MFの公園と 南葛城山での ウグイスです ウグイスの親鳥が 自身より一回りも二回りも大きい ホトトギスなどのヒナに給餌しているところを 写真に納めたいのですが 託卵巣はなかなか見つかりません

f0364220_14142690.jpg
f0364220_07215578.jpg
f0364220_14161693.jpg
f0364220_14174870.jpg
ウグイスの巣
f0364220_14181406.jpg
 
# by akkyan_af0220 | 2016-09-24 16:55 | ウグイス